生姜の日

6月15日は「生姜の日」です。

石川県金沢市にある
生姜の神様を祀る「波自加彌(はじかみ)神社」で、
「はじかみ大祭」が行われることから、制定されたそうです。

 

「はじかみ」とは、生姜の古い呼び方。
「歯で噛んで辛いもの」という意味があります。

 

6月~8月にかけては、新生姜の旬を迎えます。

この機会に新生姜を食べ、
夏の訪れを感じてみましょう。

 

▼ドライフルーツみたいな岩下の新生姜

関連記事一覧