桜桃忌(おうとうき)

6月19日は「桜桃忌」です。

『斜陽』、『走れメロス』で知られる青森出身の

昭和期の小説家の・・太宰治の命日です。

享年39。

若くして、お亡くなりになられたんですね・・。
そして、

太宰治の命日である6月19日は「桜桃忌」と名づけられてます。

 

▼以下、抜粋。

愛人・山崎富江とともに玉川上水に入水したのは

6月13日ともいわれているが、

彼の遺体の発見日、生誕日がこの日であることから。

東京三鷹市の禅林寺で供養が行われる。

▲抜粋、ここまで。

そしてこちらに詳しいウンチクがのってます。
▼桜桃忌の歴史
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/dazai/dazaitomitaka/outouki.html

いまも毎年多くの太宰ファンが参拝に訪れているようです。

今回は、太宰で昭和を回顧してみましょう。^^

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。