七夕そして・・ゆかたの日

7月7日は、七夕でもありますが「ゆかたの日」でもあります。♪

女性が針仕事の上達を願い、

衣類に感謝する乞巧奠(きっこうでん)という

中国の旧習にちなんだもの、ということ。

 

中国では昔から、牽牛星は農業の時季を知らせる星、

織女星は養蚕や針仕事をつかさどる星とされていました。

 

そして、一世紀ごろに「牽牛織女」のお話が成立したようです。

 

なお、現在の中国での七夕は「愛情節」と呼ばれ、

日本で言えば、

バレンタインデーのような「恋人同士の日」となっているそうです。

 

星空とセットになっているのでロマンチックですね。(^^)

 

今夜は雨模様かもしれませんが、

ちょっぴり感傷に浸りましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。