インゲン豆の日

4月3日は「いんげん豆の日」とのこと。♪

いんげん豆を中国から伝えたといわれる
隠元禅師の命日にちなんで、だそうです。

将軍徳川家綱の厚いもてなしで、
京都に萬福寺を建てていただき・・
隠元の来日により、
日本の禅はその厳しい戒律などを見て大きな影響を受け、
それぞれまた新たな自己改革をしていくことになったそうです。

現在の日本の良いお手本となったようですね。

インゲン豆は、
この隠元が禅の普茶料理の材料として
普及させたものとのこと。♪

僧は肉や魚の類を原則として食べませんので、
タンパク質の補給源として豆は貴重なものだったのでしょう。

それにしても、
「いんげん」という名の禅師がおられたのですね。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。