アユで骨を丈夫に!

今のこの時期、「アユ」がスーパーに並んでますね。

「アユ」が美味しい時期です。

梅雨に入ると、川が浄化されてアユの活性が高まるそうです。

香り豊かな焼き魚も たまにはいかがですか?

「アユ」は、ココロと骨に頼もしいお魚です。♪

………………………………………………………..
▼今が旬なの?

アユ釣りが解禁になる6月が旬です。

8~10月は「落ちアユ」と呼ばれる産卵前のアユが出回ります。

………………………………………………………..
▼どんな栄養素が?

たんぱく質、鉄分、リンなどの他に、豊富なビタミン類があります。

特に、リンは骨などの硬組織を形成するのに必須です。

………………………………………………………..
▼不眠に効く

不眠やイライラ、肩こりの原因ともなるビタミンB1の欠乏。

アユには、ビタミンB1が多く含まれています。

………………………………………………………..
▼やっぱり天然物がいいの?

脂肪の含有量が、養殖アユと比較して少ないです。

養殖アユの場合は、天然アユの2~3倍多く含まれてます。

………………………………………………………..
▼養殖アユも実はすごい!

老化の進行を抑制し、生殖機能を高める働きをするビタミンEが、

魚類中で最も多く含まれるそうです。

………………………………………………………..
▼骨を丈夫に!

カルシウムが多く含まれており、丸ごと食べると、歯や骨を丈夫に。

ほろ苦い内臓には、ビタミンDが豊富です。

………………………………………………………..
▼ビタミンDとは?

体内へのカルシウムの吸収をサポートする役目があります。

妊婦や成長期の子供に、とっても大切な栄養素です。

………………………………………………………..
★お手軽レシピ・・ ♪

しょうが風味の鮎ごはん
http://cookpad.com/recipe/2106957

・・写真入りの作り方なので、私にもできそうです。♪

………………………………………………………..
★お買い求めなら・・ ♪

四万十川の鮎干物
https://gokigen-cafe.com/x_maga/yes_cm/2019/ago_06ayu.html

・・保存料 無添加なので安心です。♪

今回は、

「アユ」で骨を丈夫にしましょう。(^^♪

四万十川の鮎干物 >

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。