「新ショウガ」で気分をリフレッシュ!

梅雨の時期、じめじめした気候から、

ブルーになってませんか?

そんな時、

ピリッとした「新ショウガ」で気分をリフレッシュしてください。

・・そんな新ショウガは、カラダの辛口コメンテーターかも。(^^♪

………………………………………………………..
▼今が旬なの?

あめ色をした「ひね生姜」は年中出回っていますが、

新生姜の出回る時期は6~8月に限られてます。

甘酢漬けにするなら7月中旬までの、繊維質の少ないものがベター。

………………………………………………………..
▼どんな栄養が?

消化液の分泌を促すため、食欲を増進させます。

また、新陳代謝を活発にしたり、

自律神経を正常にする成分があります。

・・どうりで、気分をピリッとさせてくれるわけですね~♪

………………………………………………………..
▼普通の生姜と どう違うの?

新ショウガは、収穫したばかりの根茎ですぐに出荷する根しょうが。

そのまま食べたり、甘酢漬けにして食べるもの。

貯蔵して翌年出回る根しょうがを

「老成(ひね)生姜」または「古生姜」と呼び、

辛味が強く、魚の生臭さをとるのに適してます。

………………………………………………………..
▼抗菌作用あり

生姜に含まれてる「ジンゲロン」には

食品に対する抗菌作用があり、

魚などによる食中毒を予防する効果があります。

………………………………………………………..
▼かくれた役割

生姜には、タンパク質を分解する酵素が含まれているため、

お肉を柔らかくする役割があります。♪

・・でも、チューブの生姜には、

酵素があまり含まれてないそうです。(>_<

………………………………………………………..
◆美味しい生姜焼きのコツ

生姜焼きは、肉を生姜に漬け込むタイミングで味が決まります。

お肉を柔らかくするには、30分以上漬け込むのがコツです。

旨み成分のグルタミン酸と甘み成分のアミノ酸を増してくれます。

………………………………………………………..
★お手軽レシピ

新生姜のジンジャーシロップ
https://cookpad.com/recipe/5251626

・・サッパリした爽やかさの自家製ジンジャーエールを楽しめます。

………………………………………………………..
★お買い求めなら・・ ♪

高知県産 乾燥 粉末しょうが
https://amzn.to/2HejzBy

・・日本有数のショウガ産地の

農家さんが一生懸命 愛情込めて作った生姜です。

この機会にご注文を。(^^♪

 

今回は、

ショウガで、気分をリフレッシュしましょう。(^^♪

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。