麦とろの日

6月16日は「麦とろの日」です。

麦とろごはんの美味しさと優れた栄養を知らせようと

「麦ごはんの会」(主宰:枝元なほみ)が制定した日とのこと。

 

とろろは「山うなぎ」と呼ばれるほど、

スタミナがつく食材で、

消化酵素のジアスターゼが豊富です。

そもそも麦飯は食物繊維やミネラル豊富ですが・・

消化はいまひとつ。

 

そこで「とろろ」の出番。♪

麦飯ととろろは、

絶妙の取り合わせということですね。

 

ともかく、暑さ本番の前に

パワーをつけておきましょう。

 



関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。