啄木忌

4月13日は「啄木忌」です。

1912年(大正元年)のこの日、

『一握の砂』を記した詩人・石川啄木が没しました。

享年26。

同郷の友人の金田一京助は、

貧窮を極め衰弱し切っている啄木のために、

最後まで金策に走り回った・・とのこと。

啄木が26歳の若さで逝ってから、

昨年は100年目に当たり、

そして今年、

妻、石川節子は100年目となります。

十日町市のほうで

啄木忌講演会があるようです。

そして・・

わいわいガヤガヤと楽しく盛り上がりましょう。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。